医療法人 明陽会
三重 四日市 歯周病 インプラント かなや歯科
三重県四日市市諏訪栄町21-3
三重 四日市 歯周病 インプラント Kanaya Dental Clinic
三重 歯周病 インプラント かなや歯科医院
お問合せ 059-354-3678
三重 四日市市 歯周病 インプラント かなや歯科 イメージキャラ
歯周病とは
歯周病が全身に及ぼす影響
歯周病予防と治療
歯周病G&A
インプラントとは
インプラントと他の治療の違い
インプラントのメリット・デメリット
インプラント治療の手順
インプラントQ&A
どうやって予防するの?
痛くなくても診ていただけるのですか?
いつでもいいのですか?
誰でもいいのですか?
インプラント治療に年齢制限はありますか?
手術後のお口のお手入れはしなくても良いのですか?
インプラントの手術は痛いですか?腫れますか?
治療費はどのくらいかかりますか?
治療期間はどのくらいかかりますか?
インプラント手術のために入院する必要がありますか?
以前の自分の歯と同じように噛めますか?
インプラントはどのくらい持ちますか?

*初診の方のみ受付*
外観
インプラントをイメージしたオブジェが目印です。
四日市市 かなや歯科 インプラント イメージ13
受付
明るくオープンな受付です。
こちらで診察券をお渡し下さい。
四日市市 かなや歯科 インプラント イメージ14
診療室
診療室はつい立で仕切っています。
看板
お車でお越しの方は、当院裏の駐車場にお停め下さい。
歯科撮影専用カメラです。レントゲン撮影ではわからない、口の中の情報を得るためにこちらのカメラで口腔内写真を撮影しています。
コンパクトなボディですが”、“自然な色調再現性”を実現しリアルに患者様の口腔内の状態を撮影することが可能です。
当クリニックにおけるレントゲン撮影機は、最新式のX線撮影システムを導入しており、
従来のフィルム撮影と比べ1/10の照射線量で撮影できるため、患者さんには更なる安心をお約束します。撮影した画像をリアルタイムにデジタル画像としてモニターに表示し、
段階的に拡大等も出来るため、正確な診断に役立ちます。また、このデジタル画像システムは現像を行なう必要がないため、現像液などの産業廃液も出しません。
ヘッド部分が小さいため、狭いお口の中での操作性に優れており、撮影した画像をビデオ信号に変換するため画質が劣化せず、鮮明で高品質な画像を得ることができます。
また、手ブレのないきれいな静止画像を得意とするため、患者様は診療台のTVモニターで、ご自身のお口の中をカラーの鮮明画像でじっくりと納得いくまで観察して頂けます。もちろんご希望の方には印刷もOKです。

当クリニックでは、口腔内カメラを使うことにより、患者様が積極的に治療に参加して頂きたいと考えております。

実際に、治療中にその様子をモニターで確認して頂くことにより、ご自身の大切な歯への関心を高めると共に、常にコンセスサス(同意)をベースにした治療を進めることが可能となります。

このように、ペンスコープはインフォームド・コンセント(説明と同意)の徹底と、より高度な歯科医療サービスの提供のために必要不可欠です。
保険診療の適応なのでご安心ください。
器具の最良の状態を維持する機械です。
消毒・減菌済みの歯を削るハンドピースなどインスツルメントに注油する機器です。
患者さんのお口の中を削る機器ですから、「より安全に!より清潔に!そしてより正確に!」
注油などインスツルメントのメンテナンスの時間短縮は、患者さんを待たせない治療にも貢献してくれています。
そして個人差のない的確なメンテナンスにより、常に最適な状態で患者さんの治療に望めるようになっています。
Er.YAGレーザーは、レーザーの中で一番安全性が高く、殺菌力に優れています。ほとんど"麻酔なし"で治療できますので、今まで歯科治療は"怖い・痛い"という事でニの足を踏んでいらっしゃる方には、一度お試しなさる事をお奨めいたします。
 
マスコミで言われている様に、派の治療が全部レーザーで治ると言う訳ではありません。しかし、お子さんや若い方の小さい虫歯には、安全で痛くなく非常に有効です。
痛みを抑え、傷の治癒を早めてくれるので治療時間の短縮につながります。
歯周病治療、根管治療、外科処置、知覚過敏処置など幅広く使用します。このコスモキュアは効率よく痛みをより少なく治療することができます。
むし歯は小さい内に見つけましょう
ダイアグノデントペンのレーザー光を歯にあてるだけでむし歯を容易に発見する事が出来ます。
音と数値によりむし歯の進行状況も確認でき、削るなどの処置が必要な場合、最小限に留める事が出来るなど、適切な診療が可能となります
お口の中のミクロの世界を知ってください。キレイになったときに目に見えて分かります。
生きた口腔内細菌をTVモニターでごらんになれます。虫歯や歯周病は細菌が原因による感染症…
このシステムは口腔内細菌の動画像や静止画、経過観察まで管理できる画期的なシステムです。
モニタを通じて患者さんに口腔内の状況を見せることができるので、お口の健康でお悩みの方にはすごくいいモチベーションになります。
予防歯科の認識を高め、いつまでも健康でいるために、私たちを利用してください。
診療中の緊急事態に備え、AED(自動体外式除細動器)を設置しています。待合室に設置しており、緊急時いつでも誰でも使えるようセットしております。
カートリッジ麻酔液を人間の体温と同じ37℃に温め、保温しております。
注射器での麻酔薬注入時に、冷たい麻酔薬が注入されると非常に痛みが生じます。
しかし、麻酔薬をこのカートリッジウォーマーにて体温と同じ37℃に暖めると、注入時の痛みが大幅に緩和されるので麻酔時の痛みを大幅に軽減できます。
けずる音の小さいドリル 5倍速コントラ
皆さまが苦手なキーンという高い回転音がしません。
エアー式(音が大きい)ではなく機械式(音が小さい)で回転します。
回転を止める時もエアー式と違い瞬時に止まりますから、歯をけずり過ぎる事もありません。
全てはあなたの恐怖心を和らげるために、少しでも快適な治療空間をご提供したいのです。
保険診療が適応なのでご安心ください。
入れ歯を削る時や歯を削る時などに用い感染防止や診療室の空気を綺麗にたもってくれます。
当院では、ヨシダオペレーザープロを用いた治療をしています。
照射部位の組織活性が促進され治療が早く術後の痛みも少ないことが特徴です。
主に歯茎の腫れなど軟組織の治療に用いています。
機能切開、蒸散、トリートメントの3つの機能を有しおり、切開モードでは、通常のメスで切った場合は当然出血しますが、レーザーだと出血もなく切開できる優れものです。
抜歯などをした後に蒸散機能を用いると傷の治りが良くなります。
また歯肉の炎症もレーザーを照射すると早く改善したりと医師としても患者様にとっても効果的な診療機器です。
薬液とお湯を併用して歯石の除去を行う機械です。
一定の高振動数を維持し、なおかつ少ない振幅で効率を高め、痛みと時間を最小限に抑えることに成功しました。
超音波で歯石を除去するとき、従来のように水をかけて歯周ポケットの中を清掃しながら行うことも出来ますが、更にポケット内の細菌や細菌膜(バイオフィルム)を除去するための薬剤を用いることで、清掃効果が高まります。
そして、お湯を使うことで更に痛みを感じることを抑え、快適に気持ちよく歯石を取ることが可能になります。
当院では定期的に研修を行い、スタッフのスキルアップにも努めています。
また当院では、保険診療の適応なのでご安心ください。
ピエゾサージェリーは、現在、日本の歯科業界で話題となっている、三次元超音波振動により骨を切削する機器です。
ピエゾサージェリーの特徴は皮膚・歯肉・粘膜・血管・神経などの軟組織を傷つけることなく、骨の切除ができることです。また、非常に正確で緻密な骨切削が可能となるので、骨をほとんど切らない安全なインプラント治療が可能です。
インプランターです。インプラントの手術のとき、最適な回転数とトルクで処置できる装置です。
プラズマアーク照射器(フランス製)です。審美歯科で使用する機械で、強力なプラズマアーク光により、
照射時間は従来の3分の1(5秒照時)になっています。今まで30秒以上かかっていたのが5秒でOKなのです。
大きく口を開けている時間が少なくてすみます。
根管長測定器です。歯の根っこの長さをしらべて治療する機械です。
デンタルプレスケール上に印記された咬合圧の違いによる赤色濃淡を読み取り、マイクロコンピュータが演算して圧力値に換算。
咬合接触状態をディスプレイ上に表示させる咬合力測定装置です。
特に新たに設定した「コミニュケーション」画面は患者さんに説明しやすく、意識も高めることができますので、治療への移行がスムースに行えます。
× ドリルはアルコールで拭くだけなの?
○ ドリルもきちんと滅菌してあるから安心
大型の滅菌器では滅菌行程が約50分かかり、ドリル類は物理的に次の患者さんに間に合わずアルコールガーゼで除菌をするのが一般的です。しかし、そのドリル類こそ複雑な構造のために本来はきちんと滅菌をしないといけないのです。
ドリルの衛生面は患者さんも気にされる方が多いです。滅菌行程が15分というハイスピードのために、滅菌がしっかりとできていないまま使用せざるを得ないということは一切ありません。
また、滅菌をするには時間もかかりますので歯を削る機械もたくさん必要です。当院では70本ほどありますのでしっかり滅菌しているのがおわかりになると思います。
患者様個々に消毒・滅菌しております。
院長 田中 明
所属学会
日本口腔インプラント学会会員
IPOIインプラント臨床研究会会員
OSIインプラント研究会会員
3Mix-MP法研究会会員
Er:YAGレーザー臨床研究会会員
高周波治療研究会会員
Kデンチャー研究会会員
日本歯科東洋医学会会員
日本フィンランドむし歯予防研究会会員
床矯正研究会会員
歯列育形成研究会会員
日本咬合育成研究会会員
日本ティップエッジ矯正研究会会員
日本ベッグ矯正歯科学会会員
日本一般臨床医矯正研究会会員
日本非抜歯矯正研究会準会員
SHP加盟医院〔予防歯科医院〕
国際歯周内科学研究会会員
日本糖尿病協会会員
■すぎもと歯科 歯科医院は愛知県江南市のすぎもと歯科
かなや歯科医院
059-354-3678
〒510-0086
三重県四日市市諏訪栄町21-3
(Google MAP)
■ 駐車場のご利用
お車でお越しの方は、当院裏、一号線沿いの駐車場にお停め下さい。
また満車の場合はスワセントラルパーキングに駐車して下さい。駐車券をお渡し致します。

拡大地図を表示
このページの上へ
Copyright(c)2011 Kanaya Dental Clinic All rights reserved.
医院案内 | インプラント | 歯周病1 | 歯周病2 | 歯周病3 | QandA | スタッフ求人 | リンク | HOME
〒510-0086 三重県四日市市諏訪栄町21-3 医療法人 かなや歯科医院 059-354-3678